協和音程と不協和音程

楽典
スポンサーリンク

和音には、いい感じの響きと濁った響きがあります。

スポンサーリンク

協和音程と不協和音程

協和音程とは、調和して響く音程のことです。

不協和音程とは、協和しない音程のことです。

どんぐり
どんぐり

いい感じの響きが協和音程。

濁ってるなと思ったら不協和音程だよ。

協和音程

協和音程には完全協和音程不完全協和音程があります。

完全協和音程

綺麗にスッキリ響く音程で、完全音程が完全協和音程になります。

不完全協和音程

心地よく響く音程で、3度と6度が不完全音程になります。

不協和音程

濁った感じがする音程で、2度・7度・全ての増・減音程は不協和音程になります。

不協和音程は濁ってるからダメではない!

曲は不安定な響きと安定した響きが混在することで、感動したり、曲の中にストーリーができたりします。

だから、不協和音音程はダメなものではなく必要な音程です。

まとめ

綺麗じゃないものがあるから綺麗なものがより活きる。

そんな感じ。だと思う。  Byどんぐり

コメント

タイトルとURLをコピーしました