フェルマータの意味

ガッキ
スポンサーリンク

フェルマータって知ってますか?

「フェルマータの意味は?」

って聞かれたら、知っている人は

「その音を長く伸ばす」

と答える人がほとんどだと思います。

実際そうだし、長く伸ばすという意味で使うことが多いのですが、実はフェルマータには他にも意味があります!

今回は、フェルマータの意味について解説します。

スポンサーリンク

フェルマータの意味

まず、フェルマータの記号はこれです↓

記号を知ったところで、意味をみていきましょう。

フェルマータの意味その1 長く延ばす

いちばん最初にも書きましたが、

音符や休符の上にあるフェルマータは、その音符(休符)を長く延ばすという意味です。

長さは演奏者が決めて基本OK。

ですが、その音符(休符)の4倍だったり、2倍と言っている人もいます。

どんぐり
どんぐり

結局は、k着てる側が自然に聞こえていればいいんだと思う。

フェルマータの意味その2 休止

音符と音符の間にフェルマータがあったら休止するという意味です。

フェルマータの意味その3 終わり

ダブルバーの上にあったらfine(終わり)の意味です。

フェルマータの意味その4 停止

あまり見たことはありませんが、フェルマータが数個続いた場合、最後のフェルマータは停止という意味です。

他のフェルマータは、その音をひとつひとつ独立させるような意味。

フェルマータの意味その5 段落

讃美歌などの音符の上にあるときは、段落・フレーズの終わりを意味します。

まとめ

フェルマータの意味は5つ

  • その音符(休符)を長く延ばす
  • 音符と音符の間にフェルマータがあったら休止する
  • ダブルバーの上にあったらfine(終わり)の意味
  • フェルマータが数個続いた場合、最後のフェルマータは停止
  • 讃美歌などの音符の上にあるときは、段落・フレーズの終わり

目みたいなカタチしてる。Byどんぐり

コメント

タイトルとURLをコピーしました