楽典

リズム

リズムについて簡単に説明します。リズムとは音符と休符が組み合わされたものです。シンコペーションとはリズムのカタチなどによってアクセントの位置が変化した状態のことです。シンコペーションが起こる要素はいくつかあります。
楽典

拍子の変更

拍子の変更についてどんぐりが解説します。拍子変更は親切心が大事。
楽典

拍子の種類

拍子の種類をどんぐりが解説します。2拍子はアヒル、3拍子はフクロウ、4拍子は鷹って感じなんだよね。ただのどんぐりの勝手なイメージです。
スポンサーリンク
楽典

拍子

拍子についてどんぐりが解説します。音符と休符が混じっても強弱の関係は変わらない。
楽典

反復記号

反復記号についてどんぐりが解説します。かっこいい名前が多いけど、言えたところでモテないぜ。
楽典

小節

小節についてどんぐりが解説します。
楽典

音符と休符

音符と休符についてどんぐりが解説します。音符と休符を覚えるのは、文字を覚えるようなもんだよ。
楽典

音部記号と譜表

音部記号と譜表についてどんぐりさんと一緒に解説します。音符が迷子にならないようにするには音部記号が必要です。
楽典

オッターヴァ記号

オッターヴァ記号について説明します。8vaと書いてあるのがオッターヴァ記号。オッターヴァ記号にもいくつか種類があるのでひとつひとつみてみましょう。
楽典

変化記号

変化記号について解説します。
タイトルとURLをコピーしました