音部記号と譜表

楽典
スポンサーリンク

音部記号と譜表について解説します。

スポンサーリンク

音部記号

音部記号とは、音を高さを示すもの。

五線上では音部記号がないとなんの音かわかりません。

どんぐり
どんぐり

では、音部記号を実際にみてみよう。

音部記号の種類

音部記号の種類は3種類。

  • ト音記号…丸の中心が「ソ」であることを示す
  • ヘ音記号…2つの点の中心が「ファ」であることを示す
  • ハ音記号…くぼみの部分が「ド」であることを示す

※バリトン譜表はほぼ使われません

譜表

譜表とは、音部記号が五線に記入されたもの。

どんぐり
どんぐり

以下の楽譜だと譜表とは言えなくて、なんの音が書いてあるかわからないね。

どんぐり
どんぐり

以下が譜表だよ。これでなんの音が書いてあるかわかるね!

譜表の種類

譜表の種類をみてみましょう。

大譜表…ピアノなどで使う

スコア…オーケストラなどで使う

まとめ

音符よ、迷子になるなよ。Byどんぐり

コメント

タイトルとURLをコピーしました