長調

楽典
スポンサーリンク

長調について解説します。

スポンサーリンク

調

調とは、音階の主音と音階の種類を表すものです。

主音とか音階に種類ってあるの?って方はこちらからご覧ください。

まず、音階を見てどうやってなんの調かを判断するか例を見てみましょう。

上記の音階は、

  • 主音が「ド」
  • 第1音(主音)から第3音(中音)までが長3度
  • 第3音→第4音・第7音→第1音が半音

なので、「ド」から始まる長音階→ハ長調ということになります。

どんぐり
どんぐり

ハ長調の「ハ」は「ド」の日本名だったね。

ドイツ語だとC dur(ドゥアー)、英語だとC major(メジャー)というよ。

どんぐりはドイツ語が言い慣れてるので、ドイツ語も明記していくよ。

長調一覧

長調を一覧でざっとみていきましよう。
全部で15種類あります。

調号の数で覚えてしまえばOK。

C dur(ハ長調)

嬰種長音階

G dur(ト長調)

D dur(ニ長調)

A dur(イ長調)

E dur(ホ長調)

H dur(ホ長調)

Fis dur(嬰ヘ長調)

Cis dur(嬰ハ長調)

変種長音階

F dur(ヘ長調)

B dur(変ロ長調)

Es dur(変ホ長調)

As dur(変イ長調)

Des dur(変ニ長調)

Ges dur(変ト長調)

Ces dur(変ハ長調)

まとめ

シャープとフラットの数で覚えていけばいいさ。Byどんぐり

コメント

タイトルとURLをコピーしました